タクシーの一日

タクシードライバーになるために予備知識

出勤

アルコール検査
出社したらまずはアルコール検査。
アルコールを帯びたまま乗車をするなど、あってはならないことです。
車両点検
お客様を安全に、安心して乗車頂けるよう、営業車両に不備が無いかくまなく点検します。
「安全×サービスの向上+努力=お客様の満足=収入UP」の方程式を忘れない。
点呼
「おはようございます!」
「ありがとうございました!」
など元気な声出しから始め、気持ちを引き締めます。
それに加え、注意事項や本日の報告を行います。

出庫

時間帯によってお客様の層が変わっていく
午前は営業マンや買物に行かれる主婦の方を中心に営業をこなしていきます。

昼食

昼食
午後は、その日のイベント情報に合わせて臨機応変に対応!
暇な時間帯を有効に活用することで、営業収入UPの夢も現実に!!
「お腹いっぱいで元気100倍!午後も頑張るぞ!」
夕方からいよいよ本番
早めの夕食をとって仕事帰りのサラリーマンの方や、これから出勤される夜のお仕事の方を乗せ、都心→住宅街→都心を繰り返します。
ここからが稼ぎどき
タクシーにとって忙しい時間帯です。

休憩

休憩
忙しい時間帯でも息抜きは必要。タクシーはお客様を乗せる仕事、無理をして何かあってはいけません。
必ず休憩を挟み、常に万全の体勢で挑みます!!
夜は常に乗車状態
他の交通機関が終了してからがタクシーの稼ぎ時!! 特に終電が無くなってからは遠距離のお客様も多く、業務終了まで最後のひと踏ん張り!

帰庫

入金
今日の営業で稼いだ現金を会社へ入金します。
洗車
タクシーの車両っていつでもキレイですよね?そう、毎日欠かさずの洗車があってのことです。
ご利用されるお客様へ清潔に気持ちよく、快適な時間を提供するため、営業車両は常にキレイな状態を保ちます。

退社

業務終了
今日も一日ご苦労様でした。次の日は"明け番"です。一日ゆっくり休んでください!!